« シークレットボックス ネタバレ感想♪(その2) | トップページ | シークレットボックス ネタバレ感想♪(その3) »

2007年10月 6日 (土)

GROW~愚郎~大阪初日♪

三上真史さん、ご出演の映画『GROW 愚郎』大阪初日&舞台挨拶、行ってきました!

本編の感想は、これから見られる方も多くいらっしゃるかと思いますので、またにするとして・・・大阪でのGROW公開劇場は、想像以上に小さい劇場で定員はなんと40名弱!座椅子のような低い椅子が並べられた何ともアットホームなホールでした。

「ステージ」なんてものはなく、スクリーンの前での舞台挨拶が行われたのですが、その距離なんと数十センチ!!!大阪初日の舞台挨拶は桐谷健太さん、中村映里子さん、中江翼さん、脚本の後藤さんの4人がご登場でした。残念ながら来阪できなかった榊監督と寺島進さんはVTRでのご登場でした♪

桐谷さんは入ってくるなり、「近っ!やりにくっ!」って連呼していたのですが、その理由は「身内ばっか」(笑)。ちなみに私は2列目の真ん中に座っていたのですが、私の前は桐谷君のお兄さん、隣は親戚の皆さんでした。
で、桐谷さんはすげぇなぁ~!とか言いながら客席の写真をとってました(笑)

以下、撮影裏話等ネタバレ含みますので、これから観られる方は気をつけて下さい!

桐谷さんは、すごくワイルドな男前でした。身内だらけでやりにくい、と言いながらもリラックスした感じで笑いをとってました。

というか、桐谷さんのお兄さんはバーを経営されているようで、そこのお客さんが劇中の桐谷さんの陸上のユニフォームを身につけて、お兄さんは学ランにセンスを持って・・・最前列に座ってらっしゃって、皆さんで記念撮影されたりして(笑)

もう、完全に桐谷家の集まりみたいな感じでした(笑)

でも、悪い意味ではなく、本当にアットホームな雰囲気がすっごくよかったですよっ!三上君もいたら、サイコーだったのになぁ~・・・なんて思っちゃいました♪

で、お約束のアフリカに2人奥さんがいるという話があり、どんな夜を過ごしたのか?なんてきわどい質問をされてました(笑)

で、撮影裏話・・・

桐谷さんは、滑川@三上君たちに追いかけられて川に入るシーンのことを話されていました。あれを撮影したのは2月の寒い日。川に入ろうか、なんて話しが出たものの、何かあっては困るので、監督以外の現場の方はほとんど全員反対されたそうです。で、MCの制作さんももちろん反対だったのですが、・・・
マッハばばあ役の深浦加奈子さんがトイレに行きたくなって、でもあの恰好で一人で行くのは嫌だ!(笑)と言うので(当たり前ですよね!)、一緒にコンビニにトイレを借りに行かれたその隙に、監督は桐谷君に「期待してるよ」とねっとりした目で一言呟いて、カメラを回したそうです。

そんなこと言われたらやるしかないでしょ!?ってことで、入水。

衣装さんはじめ、たくさんのスタッフさんに怒られたそうです(笑)

しかも、編集でそのシーンはカットしようか、という話もでていたらしく、でも桐谷さんはそのことをこの場で初めて聞いたらしく、ブルーになっていた桐谷さんでした(笑)

中村映里子さんは、すっごくかわいい華奢な方でした!稲森いずみさんに似てました♪なにせ、役者さんとの距離が、ないに等しいくらい近いので、ニッコリ微笑みかけてくれるのですが、あまりにキラキラでクラッときました。

裏話としては、最後の「隠れ家」のシーンで、頑張って変顔とかしたのに、全部カットされていた(笑)と残念がってらっしゃいました。

急遽参加された、いじめっ子3人衆の一人、中江翼さん。ちょっと三上君と雰囲気が似ていました♪三上君と中村俊輔さんを足して2で割ったような感じで、さわやかで、さわやかで・・・要するに私好みだったということです☆(笑)とにかく、何度も言うようですが、役者さんがすぐそこにいるし、お客さんは40名弱なので、しょっちゅう目が合うんですよ♪目が合うたびにすっごいドキドキしました(笑)

ま、それはさておき・・・
いじめっ子3人衆はオーディションで選ばれたそうなのですが、かなりの激戦だったそうです。なんと200人程の希望者の中から厳選されたんだって後藤さんがおっしゃってました!三上君も中江君もすごいなぁ~!ちなみに中江君はGROWが映画デビュー作品らしいです。

で、いじめは半端なく行われたそうで、「リアリティを出したいから遠慮するな」って桐谷さんから言われた3人衆は、「そこまで本気出さんでいいやろ?」というくらいマジでいじめてたらしいです(笑)カットされているシーンも多くあるらしく、ほうきで殴ったり、耳に指入れていじくったり(それは趣旨が違うやろっ!って桐谷さんに突っ込まれてたそうです・笑)色んなことしてたみたいです。で、中江君、いじめっ子をやってみた感想を聞かれて、「桐谷くん、でかいでしょ?こんなデカイやつ、普通いじめられないですよ。とにかく、でかくて重いのを運んでよく走ったなぁ・・・」とおっしゃってました。きっと三上君もそう思っていることでしょう。本当、相当走ってましたもんね~!!!お疲れ様でした!

後藤さんは、脚本を書くのに4日(だったかな?)くらいホテルに監禁されて、大阪弁のニュアンスが分からず苦労されたという話をして下さいました。そこに、桐谷さんが現れて、大阪弁での脚本が無事できあがったとのことでした。

劇中での大阪弁、桐谷君はもちろん完璧でしたが、三上君!頑張って大阪弁使ってましたよね~♪可愛くて可愛くて・・・目を覆いたくなるようなイジメっぷりなのに、三上君の関西弁が可愛くて~~~☆☆☆笑うとこじゃないのに笑っちゃったりしちゃいました♪(笑)

そんなこんなで、笑いに満ちたアットホームな舞台挨拶でした♪

そうそう蒼太!

一つ、残念な事が・・・

パンフレットなどの物販がなかったんですっ!!!劇場の方に問い合わせると、「東京では東京の劇場用にパンフレットを作ったらしいのですが、増刷の予定はないそうです」とのこと。。。

めっちゃ欲しいんですけどぉぉぉ~~~!!!

関係者の方、もし見てくださってる方がいらっしゃいましたら、増刷&大阪でも販売を検討して下さい!!!

お願いします~~~!!!

本編は、本当よかったです。

滑川@三上君のあのいじめっぷりはもう。。。泣きたくなるほどなのに、そこにもやられる側の強さが見え隠れして「救い」があり、敦@桐谷君は良太郎に負けてないくらいの不幸な少年なのになぜか「笑い」があって、おじさま3人衆はなぜあんなに面白いのに、こんなに泣かせてくれるのか・・・。

本当、素晴らしい作品だと思います。

本当は明日も明後日も・・・何度でも見たい作品なのですが、見られるのは来週かなぁ・・・?

でも、必ずもう1度、いや、もう2回は見たいと思います!

今日はなんだか清清しい気分です。

『GROW 愚郎』に出会えて本当によかった・・・。ありがとう♪

|

« シークレットボックス ネタバレ感想♪(その2) | トップページ | シークレットボックス ネタバレ感想♪(その3) »

「三上真史さん」カテゴリの記事

コメント

リセさん!こんばんは~♪

「GROW愚郎」レポありがとうございます!
結局渋谷では1回しか見れなくて、何回も観たい気持ちすっごくわかります!!

出演者の皆さんと数十センチって近っ!
そんな近さで三上くんがいたら!
想像しただけで鼓動が激しくなりますf(^_^)
下北も40席くらいみたいなので、舞台挨拶やってくれたらいいのに!

中江翼さん中村俊輔に似てると私も思いました!三上くんのオーディションの時の話してる榊監督のインタビューが「映画秘宝」にありました!

パンフレット販売ないなんて!!
私からもお願いします!

私も夜の渋谷からの帰り道、とても清清しい
気持ちで帰ったのを思い出しました!
ありがとうございます♪

長くなっちゃった(汗)

投稿: りっく | 2007年10月 7日 (日) 00時10分

リセさん、おはようございます♪
『愚郎』舞台挨拶レポありがとうございます。大阪にもそんなに小さい映画館?があるんですね~。しかし40人とは!真史くんが舞台挨拶に来たらめっちゃ嬉しいけど、大激戦になりますね(^_^;)
『愚郎』本編、すっごい好きなので「また観たい」って気持ち分かります!3回観たけど、下北沢に来たらまた観に行きたいですもんo(^-^)o
真史くんの役は苛めっ子だけど、色々な顔が観れて美味しい映画ですよね←公園のシーンが特に好きです。
DVDはカットされたシーンも入れてくれないかな~。

投稿: 六条 | 2007年10月 7日 (日) 08時09分

おはようございます、リセさん。

GROW、観られたんですね!!
羨ましいです・・・
結局私はまだ観れていません・・・
それにしても、桐谷さんの親類にかこまれてのトークイベントとは凄いですね!!

投稿: チャカチャカ | 2007年10月 7日 (日) 09時34分

こんばんは☆舞台挨拶レポート早速のアップですね。帰ってきてからすぐだったんじゃないですか?トークショーは桐谷家の集まりみたいだったにウケました。私が行った時は桐谷君のラグビー部後輩のお母さんが来てましたよ。二人の奥さんの話題もしてました(笑)客席との距離が近いっていいですね~。映画館40名入るくらいなんですね。パンフレットないのはショックです(;_;)私も大阪公開されたら絶対パンフレット欲しいっって思ってたので…。来週見に行きたいけどまだ分かりません。でも絶対見に行きます。滑川君=三上君のいじめっぷり凄かったですね。私も最初見た時『えっ、み、三上君!?』と戸惑いました。でもそういう裏話だったんですね。敦君と学ラン三人組の関係も笑いあり涙ありで…終わった後『よかったなぁ』って思いました。レポートお疲れ様でした(^_^)

投稿: ターコイズ☆ブルー | 2007年10月 7日 (日) 19時53分

>りっくさん
コメントありがとうございます♪

本当、小さな劇場で、三上君がいたらと思うと・・・考えられませんね(笑)
暴動が起こりそうです(笑)

パンフレット、見ることもできないなんて、本当悲しすぎます・・・。
やっぱ、東京まで行かなきゃいけなかったんだ~・・・と今更後悔です。

でも、映画そのものは本当に素晴らしかったので、観ることができただけでも良かったとおもわなくちゃいけないですね!

投稿: リセ | 2007年10月 8日 (月) 21時05分

>六条さん
コメントありがとうございます♪

そうなんです。すっごく味のある、おしゃれな映画館なんですが、定員が少なくてビックリでした!
三上君が来たら、すごいことになるでしょうねぇ・・・。来ないと思いますが(笑)

公演のシーン、すごいですよね~。
泣きそうでした~。
私は、教室のシーンが好きですね♪
滑川@三上君が先生には満面の笑顔なのを見て、「最低やな、コイツ~!」と思いながらも、「カッコイイ♪」と思う自分がいました(苦笑)

投稿: リセ | 2007年10月 8日 (月) 21時11分

>チャカチャカさん
コメントありがとうございます♪

GROWまだでしたか~。
下北沢には行けそうですか?
行けたらいいですよね!

私も後2~3回は観たいのですが、行けるかどうか分からないので、DVDが出ることを期待しています♪
メイキングとかも観たいですよね~♪

投稿: リセ | 2007年10月 8日 (月) 21時13分

>ターコイズ☆ブルーさん
コメントありがとうございます♪

パンフレットないんですよ~。
ショックですよね~!!!
公開中に販売開始!とかになればいいですけど・・・。そうすると、観に行く前に売り切れちゃいそうですが・・・(汗)

三上君のいじめっぷりにドキドキしながら、桐谷さんの演技に釘付けでした!
大阪弁だし親近感もあって、本当のめり込んでみてしまいました!

私もまた観に行きたいと思います♪

投稿: リセ | 2007年10月 8日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158560/8273726

この記事へのトラックバック一覧です: GROW~愚郎~大阪初日♪:

« シークレットボックス ネタバレ感想♪(その2) | トップページ | シークレットボックス ネタバレ感想♪(その3) »