« ただいまさし~♪ | トップページ | メモリーズ2感想その2♪ »

2007年8月17日 (金)

メモリーズ2感想その1♪

8月8日から始まった舞台「メモリーズ2」。

14日に千秋楽を迎え、大盛況のうちに幕をおろしました。

私は、千秋楽の14日に観劇することができましたので、その感想をUPしたいと思います♪

千秋楽は、超満員。

通路という通路には座布団が置かれ、当日券も売り切れ、会場に入ることのできない方も大勢いたようです。

そんなステージを見ることができた幸運に感謝です。

メモリーズ2のあらすじに関しては、メモリーズ2公式ブログをご覧下さいね♪

ここからは、ネタバレありです!

DVDで見よう!と楽しみにされている方はお気をつけ下さい!!!

ちなみに、感想は三上君中心にかなり偏ったものになりますので、ご了承ください(笑)

 

     

冒頭から、三上君のダンスが見られました!

三上君、頑張ってたよ~!カッコよかったよ~!ダンスが初めてだとは思えないくらい決まってました♪スカイシアターを彷彿とさせるジャンプもあり、ちょっと蒼太っぽくてドキッとしたり・・・♪なんか、舞台を楽しんでるんだろうな~っていうのがすごく伝わってきたオープニングでした。

そうそう蒼太♪パンフレットによると、振り付けの森新吾さんに「気分が乗ってきたらまわったりとかしてもいいですか?」と三上君聞いたそうな(笑)メモブロのあつしさんの記事では「マーシーはダンスにはまり」とあるし、三上君、ダンス楽しかったんだね~☆もっともっと踊れる俳優さんになって、ミュージカルなんかにも出れるといいね~♪

メモリーズのダンスメンバーは4人。そこに、新人2人が加わって、次からは6人でのダンスが見られます。

みんなダンスが上手で、すごくカッコよくて、それだけで感動しちゃいました。

「メモリーズ」という地下組織は、インプットダンスで記憶を作り出し、それをクライアントの脳内に入れる・・・という仕事をしているのですが、クライアントは死を目前にした人のみ。ゴキゲンな記憶で人生の最期を迎えてもらおうという粋な商売なのです。

でも、それを悪用しようとする人もいるため、地下組織として密かに活動をしているのでした。

メモリーズのメンバーは、みんな何かしら心に傷を持った人。新人として入った2人も例外ではなく、心に大きな傷を抱えていました。

三上君演じる森本忠晴は、昔いじめていた友人に自殺されてしまうという過去を持っています。しかも、本人にはいじめているという自覚は全くなかったのに、遺書には忠晴の名前があった・・・というなんともやりきれない過去を持っているのです。

忠晴は、空気の読めない発言をしたりするのですが、「オレ、平気で人傷つけてる?」と問いかけたりもします。そしてやたら落ち込むんです。。。

それがなんとも言えず滑稽なんですが、設定を聞くと、切ない。切なくて泣けてくる。

まっすぐで、熱血漢で、誰よりも仲間を大切に思っている。そんな森本忠晴を、三上君、とってもステキな魅力たっぷりの好青年に演じられていたと思います。森本忠晴も、三上君と同じくらい大好きです♪

で、大貫杏里ちゃん演じる丘村礼子と恋仲?になったり、楠城華子さん演じるジェニー博士と抱き合ったり(これは「キオクの中で」ですが)、ドキドキしちゃったよ~!

そして、普段は青ジャージ姿なのですが、とある場面では水色のスーツ姿で登場!スーツ萌えの私は思わず、きゃ~♪と黄色い声をあげそうになりました(笑)とってもコミカルなシーンで、ほんのちょっとだけ、しかし何度もそのスーツ姿で舞台に登場するんですが、なかなかいい味出してました♪

北村悠くん演じる佐久間信太郎とは、激しくぶつかり合いながら、最後には固い握手を交わして友情を結ぶ。そんな男の友情もすごくいいなぁ~と思いました。吉田友一くん演じる江上孝作と北村悠くん演じる佐久間信太郎の深い友情にも温かい気持ちになれたし、何よりも、笠原秀幸さん演じる伊原一悌とメモリーズの深く優しい信頼関係は、涙なしには語れません。

あ~・・・思い出したら涙が出てきた・・・。

とにかく、笑いあり、涙あり。切なくて、悲しくて、でも、嬉しくて、楽しくて・・・。そんな、人間の感情という感情がたくさん詰まったステージでした。

あ、結局ほとんど三上君のことしか書いてないや(笑)

三上君以外の出演者の皆様も、それはそれはステキな方々で、こんな記事一つでは語りつくせるものではありません。

というわけで、メモリーズ感想その2・その3くらいまで続く事になりそうです♪

よかったらお付き合いくださいませ☆

|

« ただいまさし~♪ | トップページ | メモリーズ2感想その2♪ »

「三上真史さん」カテゴリの記事

コメント

リセさん!こんばんは☆

もう1度舞台を見ているような詳しいレポで嬉しいです!
ありがとうございますm(_ _)m

ホントにいい時間を過ごさせてもらいました!
稽古期間が2週間だなんて信じられませんね☆
今でも胸がいっぱいです♪

その2.その3.その4!?
お付き合いさせてくださ~いf(^_^)

投稿: りっく | 2007年8月17日 (金) 21時39分

リセさん、お疲れ様でした。

レポありがとうございます。
「そうそうそうでしたー(大汗)」と忘れていたことを思いだしましたー(汗)

三上くんが、青系統の服を着ていたことが、妙に嬉しかったりしました。
そして何より最後の信太郎の独白にはもう涙腺決壊でしたよー

いい舞台でしたね。
感想、待ってますねー

投稿: koma | 2007年8月17日 (金) 22時54分

レポ、ありがとうございますm(__)m続きも楽しみにしてます(^^)
戦隊やると最近は、エンディングダンス付きだったのに、ボウケンだけはなかったので、初挑戦になるのですね!!
三上くんは、いつもブルーが付いてきますね!!
舞台も面白かったようで、見に行ったのが、羨ましいです。そんなこと言いながら、電王の選んだ私…
三上くんのことばかりで、全然OKなので、続きもその感じでお願いします。

投稿: ゆえしず | 2007年8月19日 (日) 00時10分

>りっくさん
コメントありがとうございます♪

お付き合いいただいてありがとうございます!
まだまだメモリーズ2の世界観の中にいて、色々なことを考えさせられています。
本当、胸いっぱいの感動をもらっちゃいましたね!

なかなかまとまらないレポですが、頑張って書き上げますね♪

投稿: リセ | 2007年8月19日 (日) 07時37分

>komaさん
コメントありがとうございます♪

三上君のカラーはブルーでしたね♪
妙に嬉しいですよね~☆

ストーリー後半は、涙涙でした。
信太郎の人生も忠晴の人生も、みんなみんな辛くて悲しくて切ないのに、それでもああして生きていることで、人生って素晴らしいものになるんだな・・・って。
人が人とつながる事って大切なんだな、と改めて感じさせられました!

続きも頑張って書きますね~♪

投稿: リセ | 2007年8月19日 (日) 07時54分

>ゆえしずさん
コメントありがとうございます♪

ボウケンは塚Pじゃなかったですからね~。ダンスはありませんでしたね!
でも、EDのダンスとは比べ物にならない(失礼!)すっごくカッコイイダンスでした!

舞台そのものも、例え三上君が出ていなかったとしても見ておきたい作品でした。
とにかく、笑ったり泣いたり、本当に忙しかったです・・・(笑)

続きも頑張って書きますので、また読んで下さい♪

投稿: リセ | 2007年8月19日 (日) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158560/7572802

この記事へのトラックバック一覧です: メモリーズ2感想その1♪:

« ただいまさし~♪ | トップページ | メモリーズ2感想その2♪ »