« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

『GROW~愚郎~』舞台挨拶♪

やっぱ、東京はいいなぁ~!!!

三上真史さんご出演の映画『GROW~愚郎~』の舞台挨拶に三上真史さんもご参加決定~♪

舞台挨拶は、9月8日(土)21:15~。

チケットの発売はチケットぴあにて9月1日AM10:00~。

劇場窓口での販売もあるようですので、詳しくはQ-AXシネマのホームページをご覧下さいね♪

行きたいなぁ~!

でも、絶対無理だ~!!!(涙)

行かれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想を教えて下さい~☆

そうそう蒼太♪

ワタナベさんの三上君のページ、情報はそのままだけど、ちょっとリニューアルされてますよね~♪

ブログ再開の準備・・・?

毎日チェックしなきゃ~~~♪♪♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

キャスプリプレミアム♪(追記あり)

やっと、キャスプリプレミアム、何とか手にする事ができました!

本屋さんには置いてないし(すでに売り切れ)、ネットで見ても品切れ、在庫なし、入荷予定なし・・・

どうしようか途方にくれていたら、意外な本屋さんで発見~♪ありがとう、街の本屋さん!

キャスプリ、三上くんが掲載されているのは1ページだけですが、その中の小さい写真が超カッコイイ♪♪♪

なんか、ブタ?の置物みたいなのを抱えてるんですが・・・めっちゃいい笑顔~☆

やっぱ、三上君はキラキラだ~☆☆☆

インタビューは碓井将大くん三上真史さんの対談です。

その中で、役者経験がありながらD-BOYSオーディションに臨んだ心情を少しお話してくれてます。

やっぱ、三上君、いいっ!いいよ~!

私はそのままの三上君を精一杯応援していきたいと思います♪

そうそう蒼太♪

シークレットボックス公式ブログで思わせぶりな記事がUP♪(笑)

写真のUPが楽しみだ~♪♪♪

土屋さん、よろしくお願いしま~す☆

<追記>

土屋さん!!!

ありがとうございます~~~☆

三上君ダブルピース~♪笑顔がまぶしいっ!

この電車に乗りたい・・・☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

久しぶり~♪

うわぁ~~~♪

本当、久しぶりだ~!!!

BB会だ~!(ってもうお一人いらっしゃいますが・・・)

BB会健在なんだね~。嬉しいよ~♪

齋藤ヤスカ君のブログに三上君登場!です♪(マルセルさん、kazumiさん、ありがとうございます♪)

やっぱ、嬉しいなぁ~♪

ヤスカ君、ありがとう☆

東京はいいなぁ~。

だって、普通にマックとかにいるんだよ~!BB会がっ!!!

子どもなんかビックリだよね~!

あ~、また東京行きたい病が再発・・・(笑)

そうそう蒼太♪

シークレットボックス公式ブログにも、お稽古中の三上君の横顔が写ってますね~♪

ああいう素の時の写真はいいですね~。

これからもたくさん登場してくれるといいなぁ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

シークレットボックスBLOG スタートアップ♪

本日から、三上真史さんが出演されるシークレットボックスの公式ブログ*pnish* vol.9 シークレットボックスBLOGが始まりました!

さっそく、今日はお稽古初日のご様子をUPして下さっています。

和気藹々と楽しそうな現場ですね~♪男子校みたいな雰囲気なんだって~♪

シークレットボックスでも、三上君のまっすぐな爽やかな真剣な想いが、みんなに伝わるといいなぁ♪

これから、楽しみだ~☆

そうそう蒼太♪

*pnish*の佐野大樹さんのブログに三上君登場♪(みとさん、ありがとうございます!)

三上君、髪の毛切ったかな?久々の三上君、嬉しいですね~☆

これからはまた、お稽古の日々。

体に気をつけてお稽古を楽しんでほしいです♪

暑い日が続くけど・・・ガンバレ三上君!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シークレットボックス チラシ♪

メモリーズ2、本当によかったなぁ~♪

連日、読みにくい記事をUPしてしまってごめんなさいね~。

さぁ。三上君はもう、次の舞台「シークレットボックス」のお稽古に突入されたようですね!

メモリーズ2観劇のため、東京に行っていた間に、我が家にも*pnish*さんからのDMが届いておりました!

シークレットボックスのチラシが同封されていたんですが・・・

超カッコイイ・・・♪

三上君がカッコイイのはさることながら、チラシ全体がもんのすごくカッコイイです!

シークレットボックスは、特殊な能力を持った、小さな便利屋で働く4人(*pnish*さん)を中心に繰り広げられる物語。すんごく楽しそうです!

私が観劇する劇場のある場所は、大学時代によく行った思い出の場所だし、公演がほんっと楽しみです♪

もうパンフレット撮影も済んでいて、こちらもかなりカッコイイ仕上がりだとか。楽しみだなぁ~♪

シークレットボックスも製作日記でお稽古の様子とか載せてくださるみたいなので、そちらも楽しみですね~☆

また、三上君のお姿も見られるといいなぁ・・・♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

メモリーズ2感想その3♪

メモリーズ2感想の続き(最後)です♪

またまた長くなると思います~。読みにくくてごめんなさい!

ネタバレ感想ですので、ご注意下さいね!!!

  

    

前回の感想では、ゴキゲン・イカス地下組織メモリーズの面々についての感想&三上君との絡みを思い出して書きましたが、今回は、今回のクライエント側の皆様について書きたいと思います♪

メモリーズによる記憶のインプットを悪用しようと津川英二(水谷あつしさん)が企みます。津川英二はヤクザで、ヤクザの抗争にこの記憶の入れ替えを利用しようとするのです。人の命なんて・・・って顔してるのですが、実は娘と離れ離れになっていて、そこに深い傷を持っているように思えました。娘にまつわるたった数個のセリフから親子の深い絆・・・みたいなものを感じました。

江上孝作(吉田友一さん)は、津川の舎弟なのですが、友一さん面白すぎっ!!!頭悪そうな舎弟をもんのすごくチャーミングに演じられていました!水谷さんとの絡みが絶妙で、出てくるだけで笑えました!でも、最後には、キーパーソンとして、面白い風貌の中、心からの感動を与えてくれましたし、友一さん、こんなにすごかったんだ~!と感動でしたよ♪

孝作の彼女、横田瞳美(仲村瑠璃亜さん)は、両親が離婚。その原因は父親にあると思い、仕事仕事で家庭を顧みない父親に嫌気が差し、ホストであった孝作に入れ込み、ヤクザの世界へ入り込んでしまいます。そして、メモリーズを悪用しようと企む津川に協力し、父親の体を差し出すのでした・・・。そこには、複雑な思いがうずまいていて、若さゆえの強がりみたいな「悲しい強さ」がヒシヒシと伝わってきました。瑠璃亜ちゃんの最後のダンスは鳥肌ものでした!ものすごいエネルギーを感じました!さすが、現役女子高生です!!!

そして、今回のクライアント、横田弘(入山学さん)。もう、この方は・・・なんて素晴らしいんでしょうか!中盤はこの方のオンステージでした。おもしろすぎて、おなかが痛くなるくらい笑いました。笑いすぎて涙が出ました。いや~~~。。。面白かった!でも、ちゃんと泣かせるんですよ。脚本もさることながら、やっぱり演技、空気、一体感がそうさせるんじゃないかな~・・・と思いました。5秒前までは大笑いしていたのに、つぎの瞬間から泣けるなんて、自分の感情の動きにさえもビックリでした。この面白さは、文章にしたらつまらなくなっちゃうと思うので、あえて書きません。でも、娘を思う父の気持ちが素晴らしかった。今回、自分の体が利用される事を知っていながら、娘のためなら自分の命を犠牲にする事なんて厭わない、という毅然とした父の態度。ホント、涙なしには見られませんでした。

エンディングでは、出演者全員での歌&ダンス。

サイコーの空間でした!客席からは手拍子が鳴り止まず、なぜだか涙が溢れて止まりませんでした。これが、ナマの、舞台の醍醐味なんだろうな~と思います。今、この瞬間をともにできた事の喜びって、何物にも変えられないプレシャスでした。

あ、プレシャスで思い出したのですが、誰のセリフだか忘れましたが、「ミッション、コンプリート!」っていうセリフがあったような・・・・・・おおぉぉっ!!!ってちょっと別の意味でカンドーした~!(笑)

エンディング、カーテンコールの、嬉しそうな、楽しそうな、満足そうな、涙する出演者の皆さんを見て、メモリーズ2は本当にサイコーの仲間で、サイコーのものを作りあげたんだな~と思いました。

たくさんの感動と笑いと優しさと温かさを本当にありがとうございました!

公演、お疲れ様でした!!!

そして、長くてまとまりのない感想を最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。メモリーズ2の素晴らしさが少しでも伝わるといいな、と思います♪

信じる事の勇気。

勇気をもつことのできる仲間の存在。

存在を信じる事の素晴らしさ。

すべては繋がっていて、そんな繋がりが「私」という人を作り上げている。

だから、記憶や思い出はすごくすごく大切で、

今この一瞬一瞬が宝物なんだ。

そんな風に思えたことを幸せに思います♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

メモリーズ2感想その2♪

メモリーズ2の感想の続きです♪

ネタバレ感想ですので、ネタバレNGの方はご注意下さい!!!

   

   

感想その1では、ほとんど三上君のことにしか触れられなかったので、今回は少し他の出演者の方のことも書ければいいなぁ、と思います♪

地下組織メモリーズのメンバーは、リーダー、4人+新人2人の6人のダンスメンバー、コアマスターの純、ジェニー博士、そして一悌。

この10人がサイコーの仲間でした。

リーダーの里見修一郎(累央さん)は、特に大事な事をしゃべっていると息継ぎをするのを忘れてしまうという、面白キャラでした。途中では、ナマ着替えを披露してくれて、なんとパン一になっちゃいましたよ!ピリッとした演技のメリハリで、リーダーが発言するたびに舞台に惹き付けられました。

ダンスメンバーの松山仁(林修司さん)は、関西弁と関東弁が入り混じった言葉を使います。小さい頃に両親を失い、遺された遺産を巡って親戚中にとりあいっこされて、アチコチ連れまわされる内に変な言葉になっちゃったそうです。関西弁と関東弁、うまい具合に違和感なくMIXされていて笑っちゃいました!今回のクライアントにインプットされた「記憶」では、ルパン3世もとい「ジャパン3世」を演じるのですが、すっごく似合ってました!面白いはずなのに、シャープでカッコよかったですよ。

同じくダンスメンバーの理村智実(田畑亜弥さん)は、お父さんに捨てられちゃったんでしたよね。でも、いつかお父さんに会えると信じて、その日が一日でも早く来るように、お父さんの言葉遣いを真似してしゃべります。「うっせ~んだよっ!」「何見てんだよっ!」とかわいい顔して、恐ろしく汚い言葉を使うんです。もうビックリしました!!!でも、「記憶」のシーンでは、クライアントの娘を演じて、娘の言えなかった気持ちを代弁したり、本当はすごく優しい女の子なんだと思います。お父さんの汚い言葉を使うのは、寂しさを紛らわせるためでもあるのかな・・・なんて思いました。エンディングでは、亜弥ちゃんの涙にもらい泣き・・・感動的なエンディングでした。

同じく丘村礼子(大貫杏里さん)は、酒飲みで男にだらしがなくて、時に暴力的なお母さんに育てられました。そんなお母さんでも大好きだったはずなのに、そのお母さんが亡くなったとき、ほっとしたと感じてしまった。そんなところに罪悪感を感じながら生きているようです。メモリーズの中で、誰よりもメモリーズ全体のことを考えていて、責任感の強い芯のある女の子だな~と思いました。礼子は、新人の榎戸義勝(加藤良輔さん)の予言?により、三上君演じる森本忠晴を意識しちゃいます。この時の礼子がスッゴク可愛くて、忠晴の耳をひっぱったり、おなかを小突いたり、本当、青春!恋っていいなぁ~♪なんて思わせるシーンでした。杏里ちゃんは、すごく透明感のある演技をされていてステキでした。

ダンスメンバー新人の榎戸義勝(加藤良輔さん)は、17歳の時に事故に遭って、両親と記憶を失ってしまいます。消したい記憶しかないという佐久間信太郎(北村悠さん)に対して、「それでも覚えているということがうらやましい」といったようなセリフがありました。「記憶」の素晴らしさって無限だなぁ~と思い、いろいろと考えさせられました。「消したい過去も含めて自分」なんだと。そして、「満月の夜に食事の後、2人きりで行動するカップルは恋におちる」みたいなジンクスを発表して、三上君達をドキドキさせるのでした(笑)

同じく新人の佐久間信太郎(北村悠さん)は、3歳の頃に、お父さんに「かくれんぼをしよう」と言われ、探してくれるのを待っていたのですが・・・実はお父さんはすでにいなくなってしまっていて・・・。警官から「捨て子だな」と言われたのを子ども心に傷つけられていました。もう誰も信用できない!そんな風に感じ、3歳から住んでいた孤児院を飛び出して行方をくらませていたようです。三上君演じる忠晴は、何よりも仲間を大切にしていますので、信太郎とは激しくぶつかります。アツイ忠晴と、冷めた信太郎。でも、この2人が打ち解けることができるんだから、やっぱり、人と人とのつながりってスゴイ!千秋楽ということで、最後の最後のカーテンコールでは悠君の挨拶がありました。「ありがとうございました!」というすがすがしい悠君の姿に、メモリーズ2は本当に本当に大成功だったんだなぁと感じる事ができました。

コアマスターというのは、ジェニー博士がプログラミング?した記憶をダンスメンバーが作り出し、それを記憶のペンダントのようなものに入れ込む作業をする役割だと思います。純(花柳創右くん)は、まだ子どもなので、一度眠りにつくと、どんなことがあっても8時間は起きないという設定でした。みんなで必死に眠らないようにしたり、抱えてきたり・・・その必死さがなんとも面白かったです。創右くんは、日本舞踊の6世花柳芳次郎を襲名されています。動きがキビキビとしていて、すっごくかっこいいんです!ダンスシーンの風格と、眠たそうなカワイイ姿のギャップに驚きました。

ジェニー博士(楠城華子さん)は、クライアントの体調管理から、インプットする記憶の作成などなど一手に引き受ける天才博士です。もんのすごく色っぽくて、ドッキドキでした!天才なんですが、茶目っ気たっぷりで、クライアントに入れる「腕のいいガンマン」の記憶をなんと、ルパン三世のパロディ「ビゲン大介」として入れ込んでいたり。おかげで、「フジミネコ」の役をやる羽目になるのですが・・・それがまた、色っぽくて♪で、最終的には本当の記憶を入れなおすことになるのですが、その時に、三上君とハグですよっ!!!うやらましいくらいのハグでした!いや~、ウヤラマシイ。

そして、最後に伊原一悌(笠原秀幸さん)。もう、私は、この人のことを思うと、どうしても涙が出てきます。最初は、単なる女子高フェチの総務のお兄ちゃんかと思ってたんですが、違うんです。みんなが信じているからこそ存在している存在。こんなステキな仲間達って、本当にサイコーだと思います。秀さんのお芝居は噂以上に素晴らしかったです!メモブロで変態と言われるだけあって、個性的で、マニアックで、ついつい目で追っちゃうそれこそ存在感のある役者さんでした!伊原一悌について、知りたくなった方はどうぞ、DVDを購入して下さい♪なんて、ちょっと広報してみました☆全部ばらしちゃつまんないですよね~。本当、私はこの一悌にまつわるエピソードが大好きなので・・・。つまらない私の言葉で語るよりは、作品を見て感動してほしいな、と思うわけです。

あ、後、天使のようなミュージシャン(奥村健介さん)がいました!ナレーション的な存在でしょうか?キレイな音楽とともに登場し、あっという間にナレーションの座を秀さんに奪われてしまいました(笑)

こんな、個性的で、ちょっと変わり者で、でもステキで、温かい、悩みを抱えたメンバーが織り成すストーリー。メンバー全員が、ステージの初めと終わりでちょっとずつ成長して、変わっているんですよね。人間っていいな。仲間っていいな。生きるっていいな。そんな風に感じられたストーリーでした。

結局、感想というか登場人物の紹介みたいになってしまいました・・・。まだまだ書きたいことがたくさんあるので、きっとその3へと続きます。

読んでくださった方がもしいらしたら、本当にありがとうございました!完全に私の記憶のみに頼った感想なので、もしかしたら実際と違っているかもしれませんが、ご了承下さい。よろしければ、続きの「その3」も読んで下さいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

メモリーズ2感想その1♪

8月8日から始まった舞台「メモリーズ2」。

14日に千秋楽を迎え、大盛況のうちに幕をおろしました。

私は、千秋楽の14日に観劇することができましたので、その感想をUPしたいと思います♪

千秋楽は、超満員。

通路という通路には座布団が置かれ、当日券も売り切れ、会場に入ることのできない方も大勢いたようです。

そんなステージを見ることができた幸運に感謝です。

メモリーズ2のあらすじに関しては、メモリーズ2公式ブログをご覧下さいね♪

ここからは、ネタバレありです!

DVDで見よう!と楽しみにされている方はお気をつけ下さい!!!

ちなみに、感想は三上君中心にかなり偏ったものになりますので、ご了承ください(笑)

 

     

冒頭から、三上君のダンスが見られました!

三上君、頑張ってたよ~!カッコよかったよ~!ダンスが初めてだとは思えないくらい決まってました♪スカイシアターを彷彿とさせるジャンプもあり、ちょっと蒼太っぽくてドキッとしたり・・・♪なんか、舞台を楽しんでるんだろうな~っていうのがすごく伝わってきたオープニングでした。

そうそう蒼太♪パンフレットによると、振り付けの森新吾さんに「気分が乗ってきたらまわったりとかしてもいいですか?」と三上君聞いたそうな(笑)メモブロのあつしさんの記事では「マーシーはダンスにはまり」とあるし、三上君、ダンス楽しかったんだね~☆もっともっと踊れる俳優さんになって、ミュージカルなんかにも出れるといいね~♪

メモリーズのダンスメンバーは4人。そこに、新人2人が加わって、次からは6人でのダンスが見られます。

みんなダンスが上手で、すごくカッコよくて、それだけで感動しちゃいました。

「メモリーズ」という地下組織は、インプットダンスで記憶を作り出し、それをクライアントの脳内に入れる・・・という仕事をしているのですが、クライアントは死を目前にした人のみ。ゴキゲンな記憶で人生の最期を迎えてもらおうという粋な商売なのです。

でも、それを悪用しようとする人もいるため、地下組織として密かに活動をしているのでした。

メモリーズのメンバーは、みんな何かしら心に傷を持った人。新人として入った2人も例外ではなく、心に大きな傷を抱えていました。

三上君演じる森本忠晴は、昔いじめていた友人に自殺されてしまうという過去を持っています。しかも、本人にはいじめているという自覚は全くなかったのに、遺書には忠晴の名前があった・・・というなんともやりきれない過去を持っているのです。

忠晴は、空気の読めない発言をしたりするのですが、「オレ、平気で人傷つけてる?」と問いかけたりもします。そしてやたら落ち込むんです。。。

それがなんとも言えず滑稽なんですが、設定を聞くと、切ない。切なくて泣けてくる。

まっすぐで、熱血漢で、誰よりも仲間を大切に思っている。そんな森本忠晴を、三上君、とってもステキな魅力たっぷりの好青年に演じられていたと思います。森本忠晴も、三上君と同じくらい大好きです♪

で、大貫杏里ちゃん演じる丘村礼子と恋仲?になったり、楠城華子さん演じるジェニー博士と抱き合ったり(これは「キオクの中で」ですが)、ドキドキしちゃったよ~!

そして、普段は青ジャージ姿なのですが、とある場面では水色のスーツ姿で登場!スーツ萌えの私は思わず、きゃ~♪と黄色い声をあげそうになりました(笑)とってもコミカルなシーンで、ほんのちょっとだけ、しかし何度もそのスーツ姿で舞台に登場するんですが、なかなかいい味出してました♪

北村悠くん演じる佐久間信太郎とは、激しくぶつかり合いながら、最後には固い握手を交わして友情を結ぶ。そんな男の友情もすごくいいなぁ~と思いました。吉田友一くん演じる江上孝作と北村悠くん演じる佐久間信太郎の深い友情にも温かい気持ちになれたし、何よりも、笠原秀幸さん演じる伊原一悌とメモリーズの深く優しい信頼関係は、涙なしには語れません。

あ~・・・思い出したら涙が出てきた・・・。

とにかく、笑いあり、涙あり。切なくて、悲しくて、でも、嬉しくて、楽しくて・・・。そんな、人間の感情という感情がたくさん詰まったステージでした。

あ、結局ほとんど三上君のことしか書いてないや(笑)

三上君以外の出演者の皆様も、それはそれはステキな方々で、こんな記事一つでは語りつくせるものではありません。

というわけで、メモリーズ感想その2・その3くらいまで続く事になりそうです♪

よかったらお付き合いくださいませ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ただいまさし~♪

あ・・・寒いとか言わないで下さいね。

三上君がやるのと同じくらい温かい目で見てください(笑)

お久しぶりです♪とうとう夢の国東京から帰ってきちゃいました~・・・。

東京では、すごくすごくすごくステキな日々を過ごしちゃいました♪

11日から15日まで、毎日遊びまくりで、実は体は疲れていますが、気分はサイコー!!!

もっともっと遊んでいたいのが本音ですが、そうもいかないので少しずつ日常に戻っていかなくちゃ。

ま、そういう前置きはどうでもいいから、三上君の話題に入ることといたしましょうか!

なんとですね~・・・

私、ミラクルを経験しちゃいました!!!

もう、きっと、一生分の運をすべて使い果たしたと思います。

今でも体が震えるくらいのミラクルです!

なんと・・・新宿駅で、三上君に遭遇しちゃったんです~~~♪♪♪

ビックリなんてもんじゃないですよっ!!!

心臓が止まるかと思いましたよ!!!

足がすくんで身動き取れませんでしたよ~!!!

メモリーズ2の千秋楽を終えて、お茶して、そろそろ帰ろうか・・・と切符を買って改札をくぐり、反対方向に帰る友人に「今日はありがとう、またね~♪」って手を振ってたら、友人の後ろにカッコイイお兄さんが・・・

・・・

・・・

・・・「みみみみ三上君だっ!!!」

思わず友人が「三上君っ!」って声をかけてくれて、優しい三上君は立ち止まって少しお話してくれました。

最後に握手をしてくれて、さわやかな笑顔を残して去っていった三上君・・・。

興奮しすぎて伝えられなかったこと、すごく後悔しています。

「舞台お疲れ様でした。見ることができて本当に幸せです。一生懸命な三上君を見て、すごくたくさんの元気をもらいました。ありがとうございました。これからもずっと応援し続けたいと思います!暑いので、体に気をつけて下さいね。」

今思えば、伝えたい言葉が溢れてくるのに・・・興奮しすぎてわけのわかんないことばかり言っちゃいましたよ・・・。一緒にいてくれた友人もごめんね~。テンションあがりすぎて、変だったでしょ?(汗)

でも、この瞬間を私は一生の宝物として、これからの人生を頑張るぞっ!!!

メモリーズ2(千秋楽)の感想は、また後日・・・。

ゆっくり時間をかけて、思い出せる限り思い出して書きたいと思います。

でも、一言だけ。

本当にサイコーの舞台でしたっ!!!

キャストの皆様、スタッフの皆様、そのほかメモリーズ2に関わった皆々様、皆様本当にお疲れ様でした!

そして、ステキなステージを、ありがとうございました!!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

初演、大成功♪

メモリーズ2、初演大成功、おめでとうございます!!!

そして、2日目も無事終了。お疲れ様でした♪

まだまだ続く公演ですが、一日一日終わるのが寂しくもあり、観劇できる千秋楽が近づくのが楽しみでもあり・・・。

・・・というわけで、私は明日から東京に行ってまいります!

なので、しばらく更新・コメントのレスができないと思います。ごめんなさい。

次に更新できるのは、きっとメモリーズ2千秋楽の感想になるかと思います♪

そうそう蒼太♪

林修二さんのブログに三上君との2ショット写真がUPされています♪(mさん、ありがとうございます!)

本当にメモリーズ2の仲間達は仲良しだなぁ~♪うらやましいくらいです!

あ、それから、今更ですが、GROWの試写イベント「夏だ!GROWだ!!全員集合!!!」のチケットがぴあにて発売されています♪

一足早く映画が見たいのと、榊監督のトークが聞きたいので、すごくすごく行きたかったのですが、諸事情ありまして行けなさそうです・・・。

映画は公開まで我慢かな・・・。

では、いざ東京へ!(明日出発ですが)行ってきます~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

開幕です♪(追記もあるよ♪)

さぁ!いよいよです!

今日から、舞台「メモリーズ2~セカンドオファー」スタートアップです!!!

いいなぁ~、初日に見られる方々。

私は、一週間後まで我慢です!

メモリーズ2では、ヒップポップダンスにラップと、今まで三上君が見せたことのない姿が見られることと思います♪すごく楽しみです~☆

そして、愉快なステキなアツイ「ゴキゲン!イカス!」メモリーズの出演者の皆々さまが、どんな素晴らしいステージを作り上げていらっしゃるのか、ワクワクドキドキです♪

まずは今日の初日が大盛況で、そして一週間の公演が出演者のみなさまにも、制作の皆さまにも、お客さまにとっても、思い出に残る素晴らしいものとなりますように、心よりお祈り申し上げます。

とにかく、みんなガンバレ~~~!!!

<追記>

おっと~~~!

開幕前の森本忠晴さんがメモブロ更新です♪(笑)

衣装かなぁ~?バンダナしてる~♪ブルーだ~♪

もうすぐだよね~?初日だから、きっと挨拶とか色々あるはずだよね~、きっと。いいなぁ~♪

あ~~~、早く見たいっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

クイズの答え♪

またもや、メモブロが怒涛の更新!!!

寝る前に見たから興奮しちゃったじゃないか~!!!(笑)

まずは、携帯クイズの答え・・・

あああぁぁぁ~~~~・・・三上君のは当たってたけど、もう一つがはずれたぁ~!迷ったんだよね~。良輔君か悠君か・・・。で、悠君にしちゃったんだよ~。。。残念!!!

そして、なぜか広い稽古場で一人ポツン・・・の三上君(笑)

なんなんでしょう?(笑)早くきすぎちゃったの?それにしては、真ん中に一人ポツン・・・なんて(笑)ネタじゃなく、まじだったら三上君相当面白いですね♪一番に稽古場入りするところは、さすが三上君!真面目だよね~♪

そしてそして、またもや三上君の「歯チラリ&プレシャススマイル」写真がUPされていますし。

もう、クラッときますよ~。なんで三上君の笑顔はあんなにまぶしいのでしょうね~☆

そしてそしてそして、夏美さんの三上君のイメージは・・・

「真っ直ぐ、清潔感、スケール感」

すごい!三上君にピッタリの言葉です!三上君ほどまっすぐで、誠実で、透明感のある大人はみたことありません。イメージって大切ですからね~。イメージがいいのは素晴らしい事です♪

で、もう一つのクイズ「役名に隠された秘密」ですが・・・

イニシャルを並べ替え・・・ん???なんか見えてきたような・・・これは・・・全員の役名ではなくて・・・?一部の役名だけ?もしかしたら・・・?でも・・・?あれ?違うか・・・?ん・・・?なんかすっきりしないなぁ・・・。

夏美さんの答えを心待ちにしています。(笑)自分で解きたいんじゃなかったのか~~~!

そしてそしてそしてそして・・・

最後に三上君のドアップ!!!

くぅ~~~~~・・・カワイイ・・・♪

寝る前に見たので本当に寝付けなかったですよ~。おかげで久々に深夜番組見ちゃった~。結構面白かったです。(笑)なので、今日は寝不足・・・。あ~眠い・・・。さ、もう一回三上君のドアップ見て、気合入れて仕事行ってきま~す☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

今更ですが・・・雑誌など色々♪

7月の終わりごろでしたっけ?

待ちに待った雑誌「Look at Star」「Cool-up」が発売されました!

まずは、「Look at Star」から♪

メモリーズ2のメンバー5人での対談です。見開き1ページの記事でした。もっとたくさん載ってるのかなぁ?とか勝手に思っていたので、あれ?って感じでしたが・・・三上君の優しい笑顔に釣られて買っちゃいましたけどね~♪三上君の前歯チラリの写真はもう・・・いつまででも見つめていたいです♪

対談では、もちろんメモリーズ2について語ってます。まだ、お稽古が始まる前で、三上君は北村悠君と、「演劇」の感覚がつかめないって共感してますが・・・

不安はなく期待いっぱいの三上君と、今後病んでいきそうな(笑)悠君と、なかなか好対照です(笑)

「メモリーズ」は、地下組織で、命の終わりを迎えようとしている人に、ゴキゲンな記憶を入れて、そのまま最期を迎えてもらう・・・そういう仕事をするんですね。で、その新しい記憶は、歌やダンスで作り出す、と。

三上君、ヒップポップにラップ・・・頑張ってね~!!!

もしも、 メモリーズに記憶を入れてもらえるとしたら・・・

三上君は、「武道館で喝采を浴びたロッカー」だそうです!

この記憶は、現実になる可能性だってあるよね~♪三上君の夢が叶うといいね~。

メモリーズ2カンパニー、着実に結束力を固めていっているようですし、初演まであと数日、もっともっと仲良くなって、1を越える、ステキなステージを作り上げて下さい!!!期待してますよ~♪

お次は「Cool-up」

こっちもまた・・・三上君の前歯チラリ写真にやられました(笑)結構なお値段だし、のわりに見開き1ページのみの掲載だし、どうしようか迷ったのですが、写真集みたいな紙質と三上君の笑顔に釣られてこちらもご購入~です♪

こちらは、D-BOYSのオーディションの記事で、グランプリの碓井将大くんと一緒です。

この2人、3次審査の時から仲がよかったみたいです。最終オーディションの前日の練習で碓井君がハーモニカを吹いていたときも、三上君だけが手拍子をしてくれたとか・・・三上君らしい優しさですね~。

ででで・・・三上君、前日に路上ライブを決行されたとか!しかも、一人路上ライブって・・・こっそりでいいから、遠くからでいいから、双眼鏡越しでもいいから・・・見たかったなぁ~!距離的にも無理なんだけど、三上君の弾き語り、聞きたかったです~。

オーディションでは、思わず熱唱しちゃったとか。オーディションの様子もいっそのことDVDにして売り出しちゃえばいいのに~・・・ワタナベサン~(笑)

憧れの俳優さんは、上川達也さんと堤真一さん。

ってことは、三上君も「花ざかりの君達へ」見てたりするのかなぁ?あ、お稽古忙しくて見る暇ないか。三上君も、舞台で演技により磨きをかけて、「この役なら三上真史」と言われるような、個性ある役者さんになりたいとのこと。その日がくるのを首を長くして待ってます♪どんな役者さんになっていくのか、楽しみだなぁ~♪

雑誌に関しては以上です!

で、連日のメモブロ登場に嬉しい悲鳴です♪・・・が、杏里ちゃんのB・Dの集合写真に三上君います~?

あれ~???いないのかなぁ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

名前の秘密・・・

メモリーズ2の配役。

名前に秘密があります・・・と聞き、すぐに分かった~♪と喜んでいたのですが、

もう一つ、秘密があるそうです。

・・・そう知って早2日?。

いまだその秘密に辿り着けません(泣)

ローマ字にしてみたり、並べ替えてみたり、バラバラにしてみたり・・・色々試してみたんですが、さ~っぱり分かりません~!

でも、すごく気になる。こういうのは、自分で解きたいヒトなんですよね~。

メモブロで解答が出る前に、何としてでも真相に辿り着きたいワタクシでした。

そして、メモブロではクイズ第2弾が行われていますね~♪

あれって・・・一つは三上君のですよね?

多分これじゃは三上君のじゃないかなぁ~?と勘で(笑)思っていたのですが、夏美さんのヒントを見て確信しました!

「イケメンで優しくて、最近バンバン更新していた」といえば、間違いなく三上君ですね~♪

もう一つは誰のかなぁ?あのヒトかな?という勝手な憶測で、解答メールを送りました!

こういう企画は楽しいですね~☆第3弾も希望です♪

そうそう蒼太♪

共演者さまの水谷あつしさんのブログに、紫音さんと入山学さん手作りのうどん&そばを食べるメモリーズ2の皆様のお写真がUPされてました!もちろん、三上君も小さいですが写ってましたよ~♪

共演者の皆さんの距離がだんだん縮まって、ステキな舞台ができていくんだろうなぁ~。

メモリーズ2、楽しみです☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »